ITECH Kenshinkun けんしんくん

電話でのお問い合わせ/9:00〜18:00(平日のみ) 無料資料請求 無料でも申込

事例紹介 その2

CASE #02

数社検討した上で、ここまで
簡単に図面が書けるのは
「けんしんくん」以外にない!と思いました。

河野様(東京都)

導入の
きっかけは?

作業時間の短縮や経費削減を考え検討しました。

今までフリーのCADソフトを使ったり、外注に出したりして申請図面を作成していましたが、図面修正時の打ち合わせに時間をとられたり、外注で経費もかかってしまうのが問題でした。作業時間の短縮や経費削減を考え、内製できる申請CADを検討しはじめたのが導入のきっかけです。

導入の
決め手は?

立面配管の修正が簡単にできる所が気に入りました!

同業者から、「申請CADを導入してもほとんど使わずにリースが終わった」といった苦い経験を聞いていたので、じっくり検討しました。出入りの業者さんにお話を聞いたり、ネットで調べたりして探していると、ほどなく「けんしんくん」と出会ったんです。ホームページで詳しい特長や機能などを読んでいく内に、ぜひデモを見てみたいと思うようになり、すぐに資料請求を行いました。
そう思う決め手となったのは、申請で一番困っている「立面図の自動作成」後の「立面配管の修正」機能の紹介です。配管の修正は当たり前のように発生しますので、ここまで簡単に設計・竣工の図面が作成できるのは「けんしんくん」以外にない、と思えるようになったんです。

実際に
使ってみた
感想は?

便利な機能でかなり時間が短縮できるのが驚きでした!

申請業務の不満が一気に吹き飛びました!一番気になっていた「立面配管の修正」はもちろん、図面の中にエクセルシートや工事写真を簡単に貼り付けて作業できるので、かなり時間が短縮できるようになって驚きです。申請図面の内製化がスタートして覚えることも増えました。今後もいろいろお聞きするかと思いますが、頑張ってマスターしていけると実感しています!

水道申請のお悩み、私たちがズバリ解決します!

給排水の申請業務は、全国市町村別に煩雑な作業が多くて大変だとお聞きしています。
「けんしんくん」は発売当初より、豊富な自動機能が評価されて早20年余り、
数多くの工事店様のお悩みを”ズバリ”私たちが解決してきました!

紙図面を取り込んで“スイスイトレース”縮尺・傾き自動補正機能 ← けんしんくんなら煩わしい設定不要! 水栓やヘッダーなどを配置して“クリック1発”自動配管機能 ← けんしんくんなら間取りのトレース不要! 平面も立面図も“スイスイ”配管伸縮機能 ← けんしんくん独自機能、陰線処理後も移動OK! 図面に数値を入力しない縦断面図“一覧入力方式”自動作成機能 ← けんしんくん独自機能、竣工後の縦断面図も即完成! 引き出し文字も“手間なく”仕様通りに自動配置機能 ← けんしんくんなら、上下左右配置が自在! 見積書が図面連動して“クリック1発”自動作成機能 ← けんしんくん独自機能、別途ソフト不要! 流量計算書が図面と連動して“クリック1発”自動作成機能 ← けんしんくん独自機能、手計算不要! 配管経路に対し“クリック1発”管種/口径/作図区分を一括変換 ← けんしんくん独自機能、修正の手数が激減!

この積み重ねて参りましたノウハウの集大成として、
更に機能を追加した「NEWけんしんくん」をリリースいたしました。
給排水申請CAD「けんしんくん」は、

・初心者でもカンタン図面作成! ・徹底した自動化で手間いらず!
・誰でも材料集計・見積書作成! ・全国の市町村書式に完全対応!
・JW-CADやAutoCAD®とのデータ互換!

など、これからもトコトン皆様のご要望とご期待に応えてまいります。
まずは無料資料請求にて「実感デモCD」をご請求くだい。