ITECH Kenshinkun けんしんくん

電話でのお問い合わせ/9:00〜18:00(平日のみ) 無料資料請求 無料でも申込

事例紹介 その10

CASE #10

けんしんくん
「配水本管CAD」の導入で、
竣工図の内製化をスタート。

苅山様(神奈川県)

導入の
きっかけは?

竣工図の内製化で、修正の煩わしさを解消。

これまで、配水の本管図面は全て外注にお願いしていましたが、修正があった場合の煩わしさを解消するために、自社で内製化できないかと思い配水本管専用のCADを導入することに決めました。導入のポイントは、日報を作成するだけで立体的に、更に竣工図面まで連動できるところです。各社検討しましたが、これほど簡単な操作性は他にはありませんでした。

重視した
ポイントは?

立体的な配管図も容易に作図できます。

導入時に一番重要視したことは、「配管を立体的に描きたい」ということです。2次元CADでは表現できない、伏越処理等をわかりやすく描画できるCADを探していました。けんしんくんの「配水本管CAD」は、2次元でも3次元的にも作図することができるので求めていたイメージ通りのCADです。また、AutoCADのデータを直接読み書きできて、データを変換する際の各種トラブルが無い点も重視しました。

お気に入りの
機能は?

文字入力をできるだけ減らした簡単操作。

作図に必要なコマンドが、全て日本語表記で分かりやすくて作業区分ごとにまとまっている所や、引出し文字や寸法などが自動表示されるので、直接文字入力が少なく大変使いやすいです。一番は、配管を立体的に作図できる所が気に入っています。

水道申請のお悩み、私たちがズバリ解決します!

給排水の申請業務は、全国市町村別に煩雑な作業が多くて大変だとお聞きしています。
「けんしんくん」は発売当初より、豊富な自動機能が評価されて早20年余り、
数多くの工事店様のお悩みを”ズバリ”私たちが解決してきました!

紙図面を取り込んで“スイスイトレース”縮尺・傾き自動補正機能 ← けんしんくんなら煩わしい設定不要! 水栓やヘッダーなどを配置して“クリック1発”自動配管機能 ← けんしんくんなら間取りのトレース不要! 平面も立面図も“スイスイ”配管伸縮機能 ← けんしんくん独自機能、陰線処理後も移動OK! 図面に数値を入力しない縦断面図“一覧入力方式”自動作成機能 ← けんしんくん独自機能、竣工後の縦断面図も即完成! 引き出し文字も“手間なく”仕様通りに自動配置機能 ← けんしんくんなら、上下左右配置が自在! 見積書が図面連動して“クリック1発”自動作成機能 ← けんしんくん独自機能、別途ソフト不要! 流量計算書が図面と連動して“クリック1発”自動作成機能 ← けんしんくん独自機能、手計算不要! 配管経路に対し“クリック1発”管種/口径/作図区分を一括変換 ← けんしんくん独自機能、修正の手数が激減!

この積み重ねて参りましたノウハウの集大成として、
更に機能を追加した「NEWけんしんくん」をリリースいたしました。
給排水申請CAD「けんしんくん」は、

・初心者でもカンタン図面作成! ・徹底した自動化で手間いらず!
・誰でも材料集計・見積書作成! ・全国の市町村書式に完全対応!
・JW-CADやAutoCAD®とのデータ互換!

など、これからもトコトン皆様のご要望とご期待に応えてまいります。
まずは無料資料請求にて「実感デモCD」をご請求くだい。